カルナーキュアなどのオキシトシンマッサージについて 

カルナーキュアやその他のサロンで体験できる、ストレスを軽減するオキシトシンマッサージについて紹介するサイトです。

オキシトシンとは

なんだかストレスがたまってイライラする、なんだか不安感があり、仕事が手に付かない。
そんなことを感じたことはありませんか?
もしかしたらそれはオキシトシンが不足しているからかもしれません。
皆さんの中にはこのオキシトシンという物質の名前を聞いたことがある人もいるでしょう。
しかし、このオキシトシンがどのような物質であり、どのような役割を果たすものなのか知っている方は少ないのではないでしょうか。
人間の感情に大きく影響をもたらすこのオキシトシンについて、説明していきたいと思います。

まず、このオキシトシンという物質ですが、脳内の視床下部から放出されるホルモンの一種です。
人間が抱き締められたり、スキンシップを行ったり、あるいは楽しい会話をしているときに多く放出されるといわれています。
それでは、そんなオキシトシンはどんな目的で放出されるのでしょうか?
実はオキシトシンは体の中のコルチゾールというホルモンの分泌を妨げる働きがあるのです。

コルチゾールとは、オキシトシンとは反対に、強いストレスを感じた時に放出されるホルモンです。
ストレスを感じた時に血管の収縮や筋肉のこわばりをもたらし、非常事態に備えた体を準備してくれるのです。
しかし、いつまでもそんな非常事態に備えた体にしていては体がこわばってしまいますし、いつまでも緊張してしまいますよね。
非常事態が去ったとき、体を平穏な状態に戻してくれるのがこのオキシトシンなのです。
コルチゾールとは逆に筋肉を弛緩させ、血管を拡張させ、気分的にも安らかにしてくれます。

現代人は社会的なストレスも多く、また昔と比べてスキンシップなどが減ってきています。
そのため、本来必要なオキシトシンが不足している状態がほとんどです。
そうすると緊張と緩和のバランスが崩れ、ひどい時には自律神経失調症などの病気になることも。
そうならないため、オキシトシンを不足させない対策を考える必要がありますね。