カルナーキュアなどのオキシトシンマッサージについて 

カルナーキュアやその他のサロンで体験できる、ストレスを軽減するオキシトシンマッサージについて紹介するサイトです。

オキシトシンが増えるとどうなる

人間の緊張を緩和させ、リラックスをもたらしてくれるホルモンとして知られるオキシトシンという物質。
このホルモンが十分に分泌されている状態だと、人間の体の中でどのようなことが起こるのでしょうか?
人間にオキシトシンが与える影響を、肉体的な面から、また精神的な面から明らかにしていきたいと思います。

まず肉体的な面から言うと、体の緊張がほぐれ、ストレス物質が減少するということが挙げられます。
体のどこからに力が入っている感覚がなくなり、疲れにくい体になるということですね。
逆にいえば、体力的には疲れていないようでもなんだかだるい、疲れやすいという感覚を持っている人は、恒常的にオキシトシンが不足しているのかもしれません。
食事や睡眠に気をつけてもなんだか疲れから解放されない気がする、という人はオキシトシン不足を疑ってみるのも必要ではないでしょうか。

オキシトシンが増えることで、精神的には、安心感と、相手に対する信頼感を増すという結果が報告されています。
オキシトシンを人工的に人間に対し投与した実験結果からは、一度だまされてもその相手を信頼してしまうほどの信頼感を与えることができたのだとか。
そう考えると危険なくらいかもしれませんが、常に感情がぴりぴりしてリラックスできないような人にとっては、心安らかに自分の身を預けられる環境というのはそれだけ魅力的だということですね。

そのほかにも、健康効果や、体のパフォーマンス向上にも大きな効果があると期待されています。
多くの人にとって、食生活や運動習慣などはこれまでも気をつけてきた部分かもしれませんが、オキシトシンについてはなかなか気付かなかった人もいることでしょう。
人体に与える影響が実は大きいホルモン、オキシトシン。
この、知っているようで知らなかったホルモンをうまく使いこなすことができるかどうかが、自分らしい生活を送ることができるかどうかの分岐点とも言えますね。